メルボルン在住の妊婦が妊娠31週目で水通ししてみた話

赤ちゃんを迎える前にしておきたいのがベビー服などの水通し

妊娠31週目を迎え、9カ月に入る前にはやっておきたいなぁぁと思っていたので、
天気の良い日に洗濯してみました。

ベビー服を水通しする2つの理由

赤ちゃんを迎える前に済ませておきたい水通しですが、なぜ行うのか以下2つの理由があるようです。

ホルムアルデヒドを取り除くため

ホルムアルデヒドは、通常衣類のしわ防止や防虫効果の為に使われるそう。

敏感肌の赤ちゃんには刺激が強く、肌に炎症を起こしてしまうことも…
ですので、一度水通しをしておくと安心。

この成分は水に溶けやすいため、洗剤は使わなくて良いそうです。

吸水性を良くするため

購入したばかりのベビー服は、糊などがついている状態で汗の吸収が悪かったり、肌触りが良くなかったりします。
一回「水通し」することで、汗を吸いやすく柔らかい生地になり、着心地も良くなります

汗っかきの赤ちゃんだからこそ、吸水性の良い衣類を着せてあげたいですね…(*´ロ`*)

実際に「水通し」をやってみた

水通しをする前に、ちょっとした準備をしました。

ズボラ面倒くさがりだけど、結構計画的

洗濯槽の掃除

洗濯槽が汚れているままでは、意味がない…
水通しをする前に、絶対洗濯槽の掃除はしておきたいなぁと思ってました。

今回使ったのは、こちらの洗濯槽クリーナー。
Woolworthで5ドルほどでした。
果たして本当に効果があったんだろうか…( ´ω` )

洗濯用品の準備

水だけでも効果があるみたいですが、わたしは念のためにこちらの洗剤を使いました。

パッケージがおしゃれなEcostore Laundry Liquid Ultra Sensitive
Chemist Warehouseで9ドルでした。

大きめの洗濯ネットも用意。ネットに入れて洗濯しました。

天気予報の確認

太陽光の下で乾かすのが良いと聞いていたので、晴れの日を選びました。
翌日から天気が崩れそうだったので、今日決行(‘ω’)

室内干しでも大丈夫ですが、生乾きだと雑菌が繁殖するのでしっかり乾かす必要があります。

 

実際に水通ししてみて思ったこと

干しながら、

「なんでこんなに小さくて可愛いんだろう( *´ω`* )布の一枚一枚が愛おしい…」
「これが噂の#世界一幸せな洗濯ね♡」

「早く我が子に会いたいなぁ♡」

なんて感情は沸きませんでした。w
母性もへったくれも無いです。

インスタでは#世界一幸せな洗濯なるハッシュタグもありますが、
わたしにとっては、普通の面倒くさい洗濯でした。

しかも数多いし、コットン100%シワになりやすいし…

あ、ちなみに、10連ハンガーは楽天で買いました。
コレ便利です(*^^*)

9カ月を目前に水通し終えられて良かった…
そろそろ入院バッグも準備して最終チェックをしなければ…\( ˆoˆ )/

タイトルとURLをコピーしました